【7月10日】馬券師Yの競馬予想

馬券師Yの競馬予想 未分類

※この記事ではアシちゃんのお友達の競馬プロ、馬券師Yさんにこっそり聞いてきた予想を組み立てていく内容になっています。名前も仮名です笑

馬券師Y
馬券師Y

馬券師Yだ

よろしくな

予想レース① 函館2R(10:25)

ダ1000m (右) / 12頭
馬券師Y
馬券師Y

本命は⑥インディナート
函館ダートのルーラーシップは外せない。

距離関係無く複勝率は40%6着以内では66%と好成績。

この馬は前走、同じ函館1000mで悔しい2着に終わっているが、レース内容の良さ、上がりタイムも2位と、しっかりと爪痕を残している。

気配は上昇ムード。勝負。

予想レース② 函館3R(10:55)

芝1200m (右) / 16頭
馬券師Y
馬券師Y

本命は⑥カワカミカリーナ

函館短距離はブラックタイドが強い。

特に内枠の成績は複勝率35%まで跳ね上がる。

前走から北海道に滞在し、「場馴れ」した今回が本調子と予想。鞍上の泉谷ジョッキーが自ら最終調教に騎乗し、勢いも十分。
②も同産駒ではあるが、レース感を取り戻すまであとひとつ。好調時の馬体重まで戻ることがあれば印を打つ
相手は多頭数レースを経験し、信頼度の上がったロードカナロア産駒の①と、複勝率の高いジャスタウェイ産駒の⑬を穴に推奨する。

予想レース③ 福島11R(15:45)

芝2000m (右) / ハンデ 13頭
馬券師Y
馬券師Y

本命は⑩スマイル

夏の福島で狙っていきたいのはダイワメジャー産駒。特に芝2000mは例年大型馬の勝率が高く、本レースでは馬体に貫禄のある⑩スマイルを本命にする。

相手筆頭は②、④、⑥。

穴として狙ってみたいのは、父母がステイゴールド産駒の⑧。馬体重がカギを握る。